ご利用規約

TOKYOYOGAショップ(以下「当社」という)は、当社が運営する「TOKYOYOGAショップ」の利用について、以下のとおり本規約を定めます。

第1章 会 員 登 録 規 約

第1条 (本規約の目的)
(1)本約款は、本サイトの利用者のうち、会員として登録される方について定めるものです。
なお、本約款とは別に当社が定めるポイントサービス利用規約その他の諸規定は、それぞれ本約款の一部を構成するものとします。

(2)本約款における用語の定義、及び本約款に規定しない事項につきましては、サイト利用規約が適用されるものとします。ただし、サイト利用規約の規定と本約款の規定とが矛盾抵触する場合には、本約款の規定が優先するものとします。

第2条 (会員登録の申し込み)
1. 会員になろうとする方は、本サイトにて会員登録の申込を行うものとします。なお、会員登録は1人につき1つのみとし、複数の会員登録を行ってはならないものとします。
2. 会員になろうとする方は、前項の会員登録の申込を行った時点で本約款に同意したものとみなします。

第3条 (会員登録の取消)
1. 当社は、会員につき、次の各号のいずれかに該当する場合には、会員登録を取り消すことができるものとします。(但し、次の第2号に該当する場合には、全ての会員登録を取り消すことができるものとします。)会員は、この会員登録取消の措置について予め承諾するものとし、何ら異議を申し出ることはできないものとします。
(1) 「会員情報」に虚偽があることが判明した場合
(2) 複数の会員登録を行っていたことが判明した場合
(3) 本約款第10条又はサイト利用規約に定める禁止行為を行った場合
(4) 他の会員、当社又はこれら以外の第三者の権利若しくは利益を侵害した場合又はそのおそれがあると当社が判断した場合
(5) 本サイトにおける最終の商品購入日より2年以上商品の購入を行わなかった場合
(6) その他本約款に違反した場合又はそのおそれがあると当社が判断した場合
2. 当社が前項の措置をとったことにより、会員又は第三者に損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。
3. 会員の地位その他会員として有する権利は一身専属的なものであり、相続、譲渡、担保権の設定その他形式の如何を問わず第三者に移転できないものとします。

第4条 (ID及びパスワード)
1.会員は、自己の責任の下、ID及びパスワードを秘密として厳重に管理し、第三者に開示する他、第三者に使用させてはならないものとします。
2.当社は、ログイン画面に入力されたID及びパスワードを当社の記録と照合し、これらの一致を確認して取り扱った場合には、ログアウト前の一連の通信は、当該パスワードを登録した会員によって行われているものとみなします。この際、パスワードの偽造、盗用、不正使用、無権限使用その他の事故があった場合でも、当社はかかる事由により生じた損害につき、一切責任を負担しないものとします。

第5条 (ポイントの付与)
 会員が本サイトにおいて、当社が指定する方法で商品を購入した場合、又はその他当社が相当と認めた場合に、当社は会員に対して、当社所定のポイントを付与します。詳細につきましては、別途「ポイントサービス利用規約」に定めるものとします。

第6条 (会員情報の変更)
会員は、登録した会員情報に変更が生じた場合には、当社所定の方法によって会員情報の変更を行うものとします。この会員情報の変更がなされなかったことにより会員に生じた損害(例えば、変更前の情報に基づいて取引がなされ、それにより損害が発生した場合又は変更前の住所宛に商品が配達された等)については、当社は、一切責任を負担しないものとします。

第7条 (退会)
会員は、退会を希望される場合には、当社所定の方法によって退会の旨を届出るものとします。

第8条 (禁止行為)
会員は、本サイトの利用にあたり、次の各号に掲げる行為等を行ってはならないものとします。
(1) 虚偽の会員情報を登録すること。
(2) 複数の会員登録を行うこと。
(3) パスワードの不正使用又は第三者に使用させること。

第9条 (会員の地位の喪失)
会員は、退会、会員登録の取り消しその他理由の如何を問わず会員の地位を喪失した場合、本約款に基づく一切の権利を失うものとし、また当社に対して何ら請求権も取得しないものとします。

第10条 (本約款の改定)
当社は、事前の告知なしに本約款の全部又は一部を改定することができるものとし、改定後の本約款は、一定期間、本サイトに掲載され、会員にて当該サイトを利用した時に同意されたものとして効力を生じ、改定後の内容が適用されるものとします。

以上
平成23年9月30日制定


ポイントサービス利用規約

第1条 ポイントの付与
1. 会員登録約款第5条に規定するポイント付与の対象となる商品またはサービス、付与率、その他のポイント付与の条件は当社が決定し、「ご利用案内」その他の当社ウェブサイト内のページにおいて会員に告知いたします。
2. ポイントは、会員が購入した商品の出荷手続きの後、当社所定のタイミングで付与されます。
3. 当社は、以下の事由に該当する場合、会員にポイントを付与しない場合があります。この場合において、当社は会員からの事後申請によるポイントの付与は行いません。
(1)会員が、本サイトへのログインを行わずに商品購入手続きを行った場合
(2)会員が、ポイントが付与される前に商品購入手続きを中止し、又は注文内容を変更した場合
(3)会員が、違法、不正の方法又は虚偽の申出によりポイントを獲得しようとした場合
4. ある取引についてポイントを付与するか否か、付与するポイント数、その他ポイントの付与に関する最終的な判断は当社が行うものとし、会員はこれに従うものとします。

第2条 ポイントの取り扱い
1. 会員は、付与されたポイントを、本サイトでの商品購入の目的のためにのみ利用することができます。ただし、当社が別途定める手続きにより、ポイントをその他のポイントサービスに移行できる場合がございます。なお、ポイントの換価率その他のご利用条件は当社が決定し、「ご利用案内」その他の当社ウェブサイト内のページにおいて会員に告知いたします。
2. 会員は、付与されたポイントの換金若しくは合算、又は第三者への譲渡、貸与若しくは質入をすることはできません。
3. 会員がポイントを利用して商品購入手続きを行った後に、当該商品購入手続きをキャンセルした場合、当社は、原則として当該商品購入の支払いに利用されたポイントを返還いたしません。
4.ポイントの取得又は利用に関する税金その他の費用は、会員が負担するものとします。

第3条 ポイントの消滅
1. 当社は、以下の事由が発生した場合は、会員の保有するポイントの一部又は全部を取り消すことができるものとします。会員は、このポイント取消の措置について予め承諾するものとし、何ら異議を申し出ることはできないものとします。
(1)会員が、理由の如何を問わず、ポイントの付与後に商品の購入をキャンセルし、又は商品を返品した場合
(2)会員ご自身による退会手続き、会員登録の取り消しその他理由の如何を問わず、会員が会員の地位を喪失した場合
(3)会員が、違法又は不正な手段によりポイントを取得したことが判明した場合
(4)その他、会員が本規約又は会員登録約款の規定に違反したことが判明した場合
2.会員が、ポイントを利用して商品購入手続きを行った後に、前項によりポイントが取消された場合、当該商品購入手続きが取消され又は保留されることがあります。会員は、当該商品購入手続きを実行済みである場合または実行しようとする場合には、ポイント取消しによる不足額を、直ちに当社の指定する支払方法にて当社に支払うものとします。
3.本サイトにおける最終の商品購入日から2年間、ポイントのご利用がない場合、会員のポイントは全て失効いたします。なお、当社は会員に対し、ポイントの失効時期に関する連絡を行わないものとします。
4.当社は、取消され又は失効したポイントについて何らの補償も行わず、一切の責任も負いません。

以上

平成23年10月1日制定




第2章 TOKYOYOGAショプ規約

第1条(定義)

 本規約においては、次の各号記載の用語はそれぞれ次の意味で使用します。

 「TOKYOYOGAショップ」とは、商品又はサービスの提供情報掲載、オンラインによる商品又はサービスの提供機能を持ったシステムで、当社が本規約に基づいて インターネット上で運営するサイトをいいます。

 「利用者」とは、TOKYOYOGAショップにアクセスする者をいいます。

 「本サービス」とは、当社が本規約に基づきTOKYOYOGAショップを利用する者に対し、 提供するサービスをいい、サービスの内容、種類については、当社の独自の 判断により随時変更、増減が行なわれるものとし、その通知は随時、 TOKYOYOGAショップ上での表示、又は電子メールその他の通信手段を通じて行なわれる ものとします。

第2条(規約の範囲及び変更)

1 本規約は、本サービスの利用に関し、当社及び利用者に適用するものとし、  利用者はTOKYOYOGAショップを利用するにあたり、本規約を誠実に遵守するものとします。

2 当社が別途TOKYOYOGAショップ上における掲示またはその他の方法により規定する  個別規定及び当社が随時利用者に対し通知する追加規定は、本規約の一部を  構成します。
 本規約と個別規定及び追加規定が異なる場合には、個別規定及び追加規定が  優先するものとします。

3 当社は利用者の承諾なく、当社の独自の判断により、本規約を変更する事が  あります。この場合、TOKYOYOGAショップが提供するサービスの利用条件は変更後の  利用規約に基づくものとします。当該変更は、予め当社に通知したアドレス宛の  電子メール、TOKYOYOGAショップ上の一般掲示又はその他当社が適当と認めるその他の  方法により通知した時点より効力を発するものとします。

4 規約の変更に伴い、利用者に不利益、損害が発生した場合、  当社はその責任を一切負わないものとします。

第3条(利用者の地位及び制限事項)

1 利用者の地位

 TOKYOYOGAショップにおいて利用者は、提供される本サービスのいずれかを享受する  時点において(ここにいう享受には、情報の閲覧も含みます)、本規約に合意  したものとみなされ、同時にTOKYOYOGAショップにおける利用者としての地位を  得るものとします。

2 利用者に対する制限事項

 利用者は、以下に掲げる行為は行ってはならないものとします。

(1) TOKYOYOGAショップが指定した方法以外の方法によって、TOKYOYOGAショップを利用する行為。

(2) 他者になりすまして本サービスを利用する行為。

(3) TOKYOYOGAショップが認める以外の方法で、本サービスに関連するデータのリンクを、   他のデータ等へ指定する行為。

(4) TOKYOYOGAショップを利用するコンピュータに保存されているデータへ不正アクセスする、   又はこれを破壊もしくは破壊するおそれのある行為。

(5) 本サービスの運営を妨害する行為。

(6) 本サービスを使用した営業活動並びに営利を目的とした利用及びその準備を目的   とした利用。但し、当社が別途承認した場合には、この限りではありません。

(7) 他の利用者の個人情報を収集したり、蓄積すること、又はこれらの行為をしようとする事。

(8) 公序良俗に反する行為及びその他国内外の法令に反する行為。

第4条(本サービスの中断、停止)

1 当社は以下の何れかの事由に該当する場合、当社の独自の判断により、  利用者に事前に通知することなく本サービスの一部もしくは全部を一時中断、  又は停止することがあります。

(1) 本サービスのための装置、システムの保守点検、更新を定期的にまたは   緊急に行う場合。

(2) 火災、停電、天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合。

(3) 第一種電気通信事業者の任務が提供されない場合。

(4) その他、運用上あるいは技術上当社が本サービスの一時中断、もしくは停止が   必要であるか、又は不測の事態により、当社が本サービスの提供が困難と   判断した場合。

2 当社は、本サービスの提供の一時中断、停止等の発生により、利用者または  第三者が被ったいかなる不利益、損害について、理由を問わず一切の責任を  負わないものとします。

第5条(リンクの扱いについて)

 TOKYOYOGAショップが提供する各種サービスの中から他のサイトへリンクをしたり、  第三者が 他のサイトへのリンクを提供している場合、当社はTOKYOYOGAショップ以外の  サイトについては、何ら責任は負いません。
 この場合、当該サイトに包括され、また当該サイト上で利用が可能となっている  コンテンツ、広告、商品、サービスなどについても同様に一切責任を負いません。
 当社は、それらのコンテンツ、広告、商品、サービスなどに起因または  関連して生じた一切の損害についても賠償する責任は負いません。

第6条(著作権)

1 利用者は、権利者の承諾を得ないで、いかなる方法においてもTOKYOYOGAショップを通じて  提供されるいかなる情報も、著作権法で定める利用者個人の私的使用の範囲を超える  複製、販売、出版、その他の用途に使用することはできないものとします。

2 利用者は、権利者の承諾を得ないで、いかなる方法においても、第三者をして、  TOKYOYOGAショップを通じて提供されるいかなる情報も使用させたり、公開させたりする  ことはできないものとします。

3 本条の規約に違反して問題が発生した場合、利用者は、自己の責任と費用において  係る問題を解決するとともに、当社に何らの迷惑又は損害を与えないものとします。

第7条(賠償責任)

1 本サービスの提供、遅滞、変更、中断、中止、停止、もしくは廃止、提供される  情報等の流出もしくは焼失等、又はその他本サービスに関連して発生した利用者又は  第三者の損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
 但し、本サービスを通じて登録した個人情報については別途定める  「個人情報の取扱について」に準じます。

2 利用者が本サービス利用によって第三者に対して損害を与えた場合、利用者は自己の  責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えることのないものとします。  利用者が本規約に反した行為、又は不正もしくは違法な行為によって当社に損害を  与えた場合、当社は当該利用者に対して相応の損害賠償の請求ができるものとします。

第8条(プライバシー・ポリシー)
 利用者による本サービスの利用に関連して当社が知り得る利用者の情報の管理および  取扱いについては、当社が別途定めるプライバシー・ポリシーによるものとします。

第9条(準拠法)
 本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては日本国法が適用されるものとします。

第10条(合意管轄)

 本規約に関して紛争が生じた場合、当社本店所在地を管轄する地方裁判所を  第一審の専属的合意管轄裁判所とします。




ページトップへ